ぷらねた 〜未公開映画を観るブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

<<   作成日時 : 2011/03/26 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

『神々と男たち』と同日から公開されている『ブンミおじさんの森』。前回に引き続き今回も便乗企画で、そのウィーラセタクン監督の未公開作品『アイアン・プッシーの大冒険』を紹介。他の作品と違って、いい意味で「ふざけた」、笑える映画です(・∀・

画像


『The Adventures of Iron Pussy』(2003)
映画祭上映タイトル『アイアン・プッシーの大冒険』

監督/脚本 アピチャッポン・ウィーラセタクン/マイケル・シャオワナーサイ
出演 マイケル・シャオワナーサイ…アイアン・プッシー
製作 タイ

◎あらすじ
 田舎のカフェで、不良たちにからまれる看板娘。そこに颯爽と現れ、娘を救った美女――そう、彼女こそがアイアン・プッシー!普段はセブンイレブンで働く坊主頭の(男性)店員だが、その正体は女装スパイなのだ。
 首相に呼び出されて受けた今回の任務は、タイを頻繁に訪れては銀行の預金が増えているヘンリー氏の非道な行いを暴くこと。アイアン・プッシーは、彼が参加するというパーティにメイドとして忍び込むが……。

◎感想
 非凡な映画を撮るアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の中でも、違う意味で普通じゃない作品『アイアン・プッシーの大冒険』を今回は紹介します(・∀・ほかの作品と違って、B級テイストな「おバカ」映画ですが、いやはや、笑わせてもらいました。

 オープニングから、不良にからまれる看板娘を助けてお礼を言われるというベタな展開で始まる本作。いわゆる「お約束」を踏襲しまくるのがこの作品の魅力の一つなんですが、そこに女装のスパイという設定を入れることで、斬新な(というかくだらない?)面白さがあります。

画像


 開始してそうそう、まず笑えるのは主人公アイアン・プッシーの女装。個人的にはかなりメイクを頑張っている気もするんですが……やはり(´∀`;でも作中では男とバレないどころか、絶世の美女扱いをされます(笑)。ちなみに女装しているときは、声が女性の声で吹き替えられるという無理はしない設定です。

 そんなこんなで、顔見せが終わるとすぐに首相に呼び出されるのですが……呼び出された先の寺院でなぜか映画は突然ミュージカル調にΣ(・∀・; 歌に乗せて伝えられる任務を聞きながら、これはまた突き抜けた「おバカ」映画だなーとよく分からない感銘を受けました。肩肘張らず、力を抜いて楽しめる作品だとも言えるでしょう(多分)。

画像


 任務のために、パーティを開催するポンパドーイ家の屋敷にメイドとして潜入するアイアン・プッシー。そこでもベタでおバカな展開が待っているのですが、あとは実際に鑑賞してのお楽しみということで……。

 中盤まではかなりテンポもよく、笑わせてもらいましたが、終盤で(これまたベタな)ドラマチックな展開になるあたりで少しテンポが悪くなったような気もします。とはいえ総合的には、鑑賞後にたまにはこういう映画も観て良かったなと思える出来になっています。もちろん、ウィーラセタクン監督の他作品のような映画を期待している人には不満でしょうが。なお、監督がこの映画を作った理由はこちらのインタビューにひとこと言及があります。

画像


 個人的には、この作品はコメディ映画みたいなものなので、友人たちとツッコミを入れながら観ることをオススメしたいです。決して何かを得ようと思って観てはいけない作品ですが(笑)、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の作品ということで気になる方はぜひチェックしてみてください。

 DVDはタイ版のものしか存在しないようで、少し入手しにくいかもしれません。管理人は、ブログ「「タイ映画」つれづれなるままに」さんのご好意で鑑賞させていただきました。ありがとうございますm(_ _ )m
 DVDを購入される方は、同ブログが運営されている「◆タイの映画を見てみよう! (その2) <DVD購入編>」を参照してみてください。「ethailand.com」にはまだ在庫があるようです(2011/03/26現在)。

画像


本作に関連するインタビューが見つからなかったので、「その2」は省略させていただきますm(_ _ )m
代わりに過去のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督作品の記事をまとめておきます。

『Blissfully Yours/ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
『Blissfully Yours/ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン その2
『Tropical Malady/トロピカル・マラディ』 アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
『Tropical Malady/トロピカル・マラディ』 アピチャッポン・ウィーラセタクン その2
『Syndromes and a Century/世紀の光』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
『Syndromes and a Century/世紀の光』アピチャッポン・ウィーラセタクン その2

去年観た『真昼の不思議な物体』もいつか更新したいですが、ちょっと忘れかけてます(・∀・;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回「カメリア」でタイ映画「アイアンプッシー」を鑑賞してから気になりここに辿り着きました。アピチャートポン監督作品に「アイアンプッシーの大冒険」があり、繋がっていたとは…

おっしゃる通りの映画で、思い出すと笑いが…でもこの映画はSF絡みで少し悲しくもなったStoryでした。ご覧になられましたか?
カメリアオムニバスのアイアンプッシーの監督は別の方でした。
MEGUMI
2011/10/19 21:58
コメントありがとうございます。
教えていただくまで、『カメリア』という映画の存在自体を知りませんでした(・∀・;
オムニバスの中では明らかに「アイアン・プッシー」が浮いている印象ですが違和感はなかったのでしょうか(笑)

「アイアン・プッシー」はマイケル・シャオワナーサイさんが主役を演じるシリーズで、本人が監督したものもあるとか以前海外サイトで見た記憶もあります。
とにかく、ぜひ鑑賞したいと思います!
ina
2011/10/19 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 ぷらねた 〜未公開映画を観るブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる