テーマ:アピチャッポン・ウィーラセタクン

『Ashes』&『メコンホテル』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督インタビュー

2012年に発表されたアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の新作、『Ashes』と『メコンホテル』。この二つの作品について聞いている監督インタビューを翻訳してみました。映画祭で鑑賞された方、あるいは『Ashes』は無料配信中ですし、実際に鑑賞された上でぜひご一読を。 『Ashes』についての紹介・感想記事は「こちら」、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『メコンホテル』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の最新作『メコンホテル』が、東京フィルメックスで上映されました。「ドキュメンタリー」と「フィクション」の境界線上を漂いながら、昨年タイで起きた大洪水やメコン川など、監督のタイへの想いを感じる心地よい一作です。 『Mekong Hotel』(2012) 映画祭題『メコンホテル』 監督 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【短編】『Ashes』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

さて、今回はアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の新作短編『Ashes』について更新します。ロモキノという手巻きカメラで撮影された映像が印象的な作品です。本作はネット上で無料配信されているのですが、管理人同様知らなかった方は、この記事からぜひチェックを(・∀・ 『Ashes』(2012) 監督 アピチャッポン・ウィーラセ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

『神々と男たち』と同日から公開されている『ブンミおじさんの森』。前回に引き続き今回も便乗企画で、そのウィーラセタクン監督の未公開作品『アイアン・プッシーの大冒険』を紹介。他の作品と違って、いい意味で「ふざけた」、笑える映画です(・∀・ 『The Adventures of Iron Pussy』(2003) 映画祭上映タ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Tropical Malady/トロピカル・マラディ』 アピチャッポン・ウィーラセタクン その2

『トロピカル・マラディ』についてのウィーラセタクン監督へのインタビューを訳してみました。本作だけでなく、前作や監督自身についても語っています。今年パルムドールを受賞した監督ってどんな人だろうと思ったら、ぜひご一読を(・∀・ なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちら、 http://planeta-cinema.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Tropical Malady/トロピカル・マラディ』 アピチャッポン・ウィーラセタクン その1

新作『ブンミおじさん』の劇場公開が決定した模様のウィーラセタクン監督。今回はカンヌ映画祭審査員賞を獲得した同監督の『トロピカル・マラディ』を紹介。新作の公開を機にこれまでの作品も特集上映されるかもしれませんね(・∀・ 『Tropical Malady』(2004) 原題『Sud Pralad』/映画祭上映タイトル『トロピ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『Blissfully Yours/ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン その2

その2はいつも通りの監督インタビュー。今回はuk版DVDに収録されているものを訳してみました。『ブリスフリー・ユアーズ』についてはもちろんですが、監督の作品全般についての質問もあります。新作『ブンミおじさん』を含め、ウィーラセタクン監督の作品をチェックしようとしている方、観たけど意味が分からんという方、ぜひご一読を(・∀・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Blissfully Yours/ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1

今年のカンヌ映画祭も閉幕、パルムドールはアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『ブンミおじさん』でした(´∀`* 『世紀の光』がとても素晴らしい作品だったので期待していましたが、いや~嬉しいですね。予告していたカンヌ便乗企画その2として準備していたのが、偶然ですが同監督の『ブリスフリー・ユアーズ』。今回はデータ・感想編! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『Syndromes and a Century/世紀の光』アピチャッポン・ウィーラセタクン その2

その2はもうお馴染み、監督インタビュー(・∀・ 今回は『世紀の光』uk版DVD特典のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督インタビューを全訳してお届けします。結構長め。 なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちらどうぞ。 http://planeta-cinema.at.webry.info/201003/articl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Syndromes and a Century/世紀の光』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1

強烈な個性を持った作品を生み出し、世界的に評価されているアピチャッポン・ウィーラセタクン監督。本作は、医者である両親の生活と自身の記憶を題材とした、(現在のところ)1番新しい長編。管理人的には大傑作(´∀`* 『世紀の光』は21世紀の映画界を照らす光です(とか言ってみたり笑 『Syndromes and a Century…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more