アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画紹介」のブログ記事

みんなの「映画紹介」ブログ

タイトル 日 時
『シモンの空』 ウルスラ・メイヤー監督 その1
『シモンの空』 ウルスラ・メイヤー監督 その1 ベルリン映画祭の授賞式を見ていたらこんな時間になってしまいました(・∀・; 今回は、先日WOWOWで放映された『シモンの空』を取り上げます。以前紹介した『ホーム』のウルスラ・メイヤー監督の長編第二作にして、昨年のベルリンで特別銀熊賞を受賞した佳作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 03:24
『ポケットの中の握り拳』 マルコ・ベロッキオ監督 その1
『ポケットの中の握り拳』 マルコ・ベロッキオ監督 その1 今更ですが、明けましておめでとうございます。さてさて、とても久しぶりの更新になってしまいました(・∀・; 今回はマルコ・ベロッキオ監督のデビュー作にして、衝撃的な傑作として知られる『ポケットの中の握り拳』を取り上げます。いやはや、すごい作品でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 20:16
『メコンホテル』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
『メコンホテル』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の最新作『メコンホテル』が、東京フィルメックスで上映されました。「ドキュメンタリー」と「フィクション」の境界線上を漂いながら、昨年タイで起きた大洪水やメコン川など、監督のタイへの想いを感じる心地よい一作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 02:51
【短編】『Ashes』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
【短編】『Ashes』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 さて、今回はアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の新作短編『Ashes』について更新します。ロモキノという手巻きカメラで撮影された映像が印象的な作品です。本作はネット上で無料配信されているのですが、管理人同様知らなかった方は、この記事からぜひチェックを(・∀・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/29 20:45
『眠れる美女』 マルコ・ベロッキオ監督 その1
『眠れる美女』 マルコ・ベロッキオ監督 その1 ちょっと予定が狂ったのですが、東京国際映画祭からもう一本いきましょう(・∀・ 今回は、マルコ・ベロッキオ監督の新作『眠れる美女』を取り上げます。2009年にイタリアで激しい議論を呼んだ実際の尊厳死の問題を背景に、この問題に直面する人々を描いた作品。やはり良いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/12 21:53
『闇のあとの光』 カルロス・レイガダス監督 その1
『闇のあとの光』 カルロス・レイガダス監督 その1 ついに、カルロス・レイガダス監督の新作『闇の後の光』を観ました。大好きな監督の新作、それもカンヌで監督賞ということで期待していましたが、期待など無関係、言葉では言い尽くせないほどに素晴らしい作品でした。本当に、心が奥底から揺さぶられました。ネタバレはしないように、主題についても考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 22:27
『アジャミ』 ヤロン・シャニ&スキャンダー・コプティ監督 その1
『アジャミ』 ヤロン・シャニ&スキャンダー・コプティ監督 その1 かなり更新が滞っていましたが、ようやく一本更新できました(・∀・; 今回紹介するのは、カンヌでカメラドール(スペシャル・メンション)、アカデミー外国語映画賞でノミネートと高い評価を受けたイスラエル映画『アジャミ』です。困難な現実を映し出す秀作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/10 02:10
『ベオグラードの罠』 スルダン・ゴルボヴィッチ監督 その1
『ベオグラードの罠』 スルダン・ゴルボヴィッチ監督 その1 さてさて、今更感もありますが、今回は2月にシネフィル・イマジカで放送された『ベオグラードの罠』について更新します。録画したまま最近まで観忘れていた作品ですが、もっと早く観れば良かったと思うイイ作品でした(・∀・ これから再放送もあるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 20:35
『Police, Adjective』 コルネリウ・ポルンボユ監督 その1
『Police, Adjective』 コルネリウ・ポルンボユ監督 その1 以前紹介した快作『ブカレストの東、12時8分』のコルネリウ・ポルンボユ監督の新作を今回は紹介。新作と言ってももう3年前の作品なのですが(笑)、2009年のカンヌ映画祭で「ある視点」部門の審査員賞に輝いた『Police, Adjective』という作品です。法とモラルについての問題を提起する一品になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 20:26
『昔々、アナトリアで』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
『昔々、アナトリアで』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1 今回は、昨年のカンヌで審査員グランプリに輝いたヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の新作『昔々、アナトリアで』を紹介します。ジェイラン監督の最高傑作との呼び声も高く、期待して観たのですが、いやはや期待に違わず素晴らしい作品でした(・∀・ とにかく上質な一本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 21:42
【短編】『Wasp』 アンドレア・アーノルド監督
【短編】『Wasp』 アンドレア・アーノルド監督 前回アンドレア・アーノルド監督の最新作を紹介しましたが、それに関連してアカデミー賞短編作品賞を受賞した同監督の『Wasp』を取り上げたいと思います。監督が評価されるきっかけになった作品ですが、次作以降につながる力強さが感じられる一作です。作品本編、セリフの和訳、管理人の感想をどうぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/12 00:59
『Wuthering Heights(嵐が丘)』 アンドレア・アーノルド監督 その1
『Wuthering Heights(嵐が丘)』 アンドレア・アーノルド監督 その1 『Red Road』』『フィッシュタンク〜ミア、15歳の物語』で二度のカンヌ審査員賞に輝いたアンドレア・アーノルド監督の新作を紹介(・∀・ あの文芸作品『嵐が丘』を映画化した『Wuthering Heights』です。ヴェネチア映画祭で撮影賞を受賞した映像美に引き込まれてしまう作品でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 00:23
【短編】『俺の王国』 カルロス・レイガダス監督
【短編】『俺の王国』 カルロス・レイガダス監督 勝手に展開してきた「ぷらねた的カルロス・レイガダス週間」ですが、ここで一区切り。今回は、オムニバス作品『レボリューション』に収められたレイガダス監督の短編『俺の王国』を紹介します。youtubeにあった映画本編、セリフの和訳、管理人の感想をどうぞ。監督作を未見の方は、どんな監督か分かるかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/10 23:59
『静かな光』 カルロス・レイガダス監督 その1
『静かな光』 カルロス・レイガダス監督 その1 勝手に展開している「ぷらねた的カルロス・レイガダス週間」中に、監督が見事カンヌ映画祭監督賞を受賞されたそうです!(・∀・ 今回は、長編第三作にしてカンヌで審査員賞に輝いた『静かな光』を取り上げます。管理人がいまのところ一番好きなレイガダス作品にして、完璧な傑作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 00:47
『バトル・イン・ヘブン』 カルロス・レイガダス監督 その1
『バトル・イン・ヘブン』 カルロス・レイガダス監督 その1 現在、勝手に展開中の「ぷらねた的カルロス・レイガダス週間」。今回はデビュー作『ハポン』に続く第二作『バトル・イン・ヘブン』を紹介します(・∀・ 露骨な性描写が賛否を巻き起こした作品ですが、監督の才気が爆発している、個人的には非常に好きな作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/26 14:52
『Japon/ハポン』 カルロス・レイガダス監督 その1
『Japon/ハポン』 カルロス・レイガダス監督 その1 カンヌ映画祭が始まりましたが、コンペには管理人が大好きなカルロス・レイガダス監督の新作が選出されています(・∀・ 前作までのDVDを最近購入したので、カンヌにあわせて計画していたレイガダス特集を組んじゃいます。まずは長編デビュー作にしてものすごい作品『ハポン』から! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 14:56
『Las Acacias』 カメラドール受賞作 その1
『Las Acacias』 カメラドール受賞作 その1 昨年のカンヌ映画祭で新人監督賞「カメラドール」賞を受賞した、パブロ・ジョルジェーリ監督の『Las Acacias』を取り上げたいと思います。短い作品なのですが、穏やかな気持ちにさせてくれる愛すべき小品といった映画でした。これはカメラドール受賞も納得です(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 01:07
『Attenberg』 アティナ・ラシェル・ツァンガリ監督 その1
『Attenberg』 アティナ・ラシェル・ツァンガリ監督 その1 今回は2010年のヴェネチア映画祭で最優秀女優賞を獲得したギリシャ映画『Attenberg』を紹介します。あの『Dogtooth』と同様のちょっと不思議な方向性から、「新たなギリシャ映画の波」などと海外では言われているようです(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 01:40
『Die Fremde/When We Leave』 フェオ・アラダグ監督 その1
『Die Fremde/When We Leave』 フェオ・アラダグ監督 その1 最近ドイツ映画があまり公開されていない気がしますが、いいドイツ映画はもちろんあります(・∀・ 今回紹介する『Die Fremde』(英題『When We Leave』)は、2010年のドイツ映画賞で作品賞(銅賞)と主演女優賞を獲得した作品。その主演女優とは『愛より強く』のシベル・ケキリ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/15 02:18
『下女』 キム・ギヨン監督
『下女』 キム・ギヨン監督  先月限定でKorean Movie Databaseが、あのキム・ギヨン監督の作品を無料で観れるという特集をしていました。もう4月になってしまいましたが、今回は同監督の代表作である『下女』を取り上げたいと思います。いやはや、これは本当にすごい映画でした(・∀・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/03 03:29
『ひばり農園』 パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督 その1
『ひばり農園』 パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督 その1 先月のベルリン国際映画祭、見事タヴィアーニ兄弟の『Cesare deve morire(Caesar Must Die)』が金熊賞に輝きました(・∀・ 好きな作品がいくつかある監督ですが、今回は2007年の『ひばり農園』を取り上げます。アルメニア人虐殺をテーマにした重い作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 15:08
『5月の雲』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
『5月の雲』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1 前回の『カサバ−街』 につづいて、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の長編第二作『5月の雲』を取り上げたいと思います。小さな村で生きる人々の暮らしを美しい映像でつづった、個人的には大好きな作品です。これだけの作品を見せられたらファンになっちゃうなぁ(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/03 01:26
『カサバ−街』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
『カサバ−街』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1 昨年のカンヌでは新作『Once Upon a Time in Anatolia』で審査員グランプリを獲得したヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督。今回はそのジェイラン監督の長編デビュー作『Kasaba/カサバ−街』 を紹介したいと思います。モノクロの映像が美しい、詩的な作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 00:02
『ラザレスク氏の最期』 クリスティ・プイウ監督 その1
『ラザレスク氏の最期』 クリスティ・プイウ監督 その1 相変わらず隔週更新にも遅れる管理人ですが、今回は2005年のカンヌ映画祭「ある視点」部門賞を受賞した『ラザレスク氏の最期』を取り上げます。海外での評価がとても高く、ルーマニア映画が注目される嚆矢となった一品です(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 01:30
【短編】ジャファル・パナヒ監督の『アコーディオン』。
【短編】ジャファル・パナヒ監督の『アコーディオン』。 ジャファル・パナヒ監督について小さな更新をしたいと書きました。有言実行、今回はパナヒ監督が2010年に発表した短編『The Accordion(アコーディオン)』について更新します。youtubeにある映画本編、セリフの和訳、そして蛇足な気もする管理人の感想をどうぞ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/22 22:30
『俺の笛を聞け』 フローリン・サーバン監督 その1
『俺の笛を聞け』 フローリン・サーバン監督 その1 あけましておめでとうございますm(_ _ )m 年末に素晴らしい映画を観ました。2010年のベルリン映画祭で審査員グランプリを含む二冠に輝いたルーマニア映画『If I Want to Whistle, I Whistle/俺の笛を聞け』です。海外での評価の高さは知っていましたが、こんなにいい作品だとは想像もしていませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/08 00:39
『ホーム 我が家』 ウルスラ・メイヤー監督 その1
『ホーム 我が家』 ウルスラ・メイヤー監督 その1 イザベル・ユペールとオリヴィエ・グルメが共演している(個人的には)夢のような作品、『ホーム 我が家』を紹介します。キャストも素晴らしいですが、これが長編デビュー作となるウルスラ・メイヤー監督の才能もあり、いい映画になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 22:17
『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』 ジョゼ・パジーリャ監督 その1
『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』 ジョゼ・パジーリャ監督 その1 ベルリン映画祭で金熊賞を受賞した『エリート・スクワッド』の続編『Tropa de Elite 2』が、『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』というタイトルで日本でもDVD化されました。前作以上の衝撃と完成度を誇る素晴らしい作品になっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 00:40
『チキンとプラム』 マルジャン・サトラピ監督 その1
『チキンとプラム』 マルジャン・サトラピ監督 その1 今年の東京国際映画祭で観た中で、個人的にベストだった作品『チキンとプラム』について感想やらを書いてみました。監督は『ペルセポリス』のマルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノーのコンビです。このタイプの映画に胸を打たれるとは思いませんでした……逸品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 22:43
『Michael/ミヒャエル』 マルクス・シュラインツァー監督 その1
『Michael/ミヒャエル』 マルクス・シュラインツァー監督 その1 今更感もありますが、先週まで第24回東京国際映画祭が開催されていました。今回はその中から、今年のカンヌのコンペに出品されたマルクス・シュラインツァー監督『ミヒャエル』について書いてみました。ヨーロッパ映画の雰囲気漂う、非常に質の高い映画でした(・∀・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 23:23
『リリア 4-ever』 ルーカス・ムーディソン監督 その1
『リリア 4-ever』 ルーカス・ムーディソン監督 その1 二回連続で更新が遅れていたため、珍しく早く更新します(笑)。未公開映画の中ではかなり知名度の高い作品である『リリア 4-ever』 を取り上げます。管理人が見たのはもう数年前ですが、いまだに記憶に焼き付いて離れない傑作です。シネフィル・イマジカでの再放送に便乗して紹介!(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 01:12
『The Forsaken Land』 カメラドール受賞作 その1
『The Forsaken Land』 カメラドール受賞作 その1 今回はヴィムクティ・ジャヤスンダラ監督の長編第一作にしてカンヌ映画祭カメラドール受賞作『The Forsaken Land』を紹介します。スリランカ映画は初めてでしたが、カンヌで評価されるのも納得の美しく暗示的な映像が印象に残る作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 19:39
『I Killed My Mother/マイ・マザー、青春の傷口』 グザヴィエ・ドラン監督 その1
『I Killed My Mother/マイ・マザー、青春の傷口』 グザヴィエ・ドラン監督 その1 若干20歳にしてカンヌを沸かせたグザヴィエ・ドラン監督の自伝的作品『I Killed My Mother』。先日シネフィル・イマジカが、『マイ・マザー/青春の傷口』というタイトルで放映してくれました(・∀・ 若さを感じさせない落ち着きすらある、素晴らしい作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 02:41
『サタンタンゴ』 タル・ベーラ監督 その1
『サタンタンゴ』 タル・ベーラ監督 その1 上映時間7時間、ハンガリーの巨匠タル・ベーラ監督の伝説的作品『サタンタンゴ』を今回は紹介します(・∀・ 夏休みということでやっと時間を取って観れたのですが、期待に違わずとても素晴らしい作品でした。観るのは確かに疲れますが、映画好きにとっては格別な時間を過ごせる作品だと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 02:19
『ツリー・オブ・ライフ』 解説。
『ツリー・オブ・ライフ』 解説。 昨日『ツリー・オブ・ライフ』を見てきました。管理人は本物の傑作だと感じたのですが、友人からは「意味不明」とのメールが…(・∀・;劇場の反応も芳しくないようだったので、未公開作ではないですが、「ぷらねた」的に本作について徹底的に解説してみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 91 / トラックバック 2 / コメント 16

2011/08/14 17:44
『我らが愛にゆれる時』 ワン・シャオシュアイ監督 その1
『我らが愛にゆれる時』 ワン・シャオシュアイ監督 その1 明日から「三大映画祭週間2011」というイベントが始まります。今回はそのラインナップにも含まれているワン・シャオシュアイ監督の『我らが愛にゆれる時』を(DVDを買っちゃってもったいないので)紹介します(・∀・; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/08/12 20:34
『頭のない女』 ルクレシア・マルテル監督 その1
『頭のない女』 ルクレシア・マルテル監督 その1 前回紹介したルクレシア・マルテル監督の近作『頭のない女』を紹介します。この作品も前作同様カンヌのコンペ部門に選ばれた作品です(´∀` やや難解とも感じられる作風ですが、見て、じっくり考える価値のある作品ではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/30 19:46
『ラ・ニーニャ・サンタ』 ルクレシア・マルテル監督 その1
『ラ・ニーニャ・サンタ』 ルクレシア・マルテル監督 その1 あまり馴染みがないかもしれないアルゼンチン映画。その中でも二作連続でカンヌのコンペに選ばれ、世界的な評価を受け始めているルクレシア・マルテル監督の作品を取り上げたいと思います。まずは管理人イチオシの『ラ・ニーニャ・サンタ』からいきましょう(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 23:31
『乳母』 マルコ・ベロッキオ監督
『乳母』 マルコ・ベロッキオ監督 すぐに更新すると言いつつ、もう一週間が経ってしまいました(・∀・; 予定通り、マルコ・ベロッキオ監督の未公開作をもう一本紹介します。文芸作品を原作とした、静かだけれども作品の力強さが印象に残る『乳母』という作品です。ベロッキオ監督にしては意外にも?正統派の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 00:55
『結婚演出家』 マルコ・ベロッキオ監督
『結婚演出家』 マルコ・ベロッキオ監督 気がつけば先月からマルコ・ベロッキオ監督の傑作『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』が公開されていました。そのマルコ・ベロッキオ監督ですが、日本では一般公開されていない作品(もちろんいい作品多し)が結構あります。今回はその中から比較的新しいものを紹介します(・∀・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 01:17
『Leap Year/うるう年の秘め事』 カメラドール受賞作 その1
『Leap Year/うるう年の秘め事』 カメラドール受賞作 その1 昨年のカンヌ映画祭でカメラドールを受賞した『Leap Year』 を紹介します。今年のカンヌ映画祭にあわせようと思っていたのですが、時機を逸した感じでしょうか(・∀・; 大胆な性描写が議論を呼びつつも、カンヌや本国メキシコで評価されたのもうなずける、しっかりとした中身を持った作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 01:13
『渦』 EUフィルムデーズ2011より その1
『渦』 EUフィルムデーズ2011より その1 楽しみにしていたEUフィルムデーズ2011が始まりました。興味を引かれた作品『渦』を観に行ったところ、予想以上に素晴らしい映画だったので、予定を変更して取り上げたいと思います(・∀・ ヨーロッパ映画らしい少し重めの空気が感じられる良い作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 02:06
『Or, My Treasure』 カメラドール受賞作 その1
『Or, My Treasure』 カメラドール受賞作 その1 今年もカンヌ映画祭の季節がやってきました(・∀・ 今回は7年前の同映画祭でカメラドールを獲得したイスラエル映画『Or, My Treasure』を紹介します。このブログで紹介してる多くの作品と同様、ちょっと地味な作品です。しかし、無視してよい作品でもないと思うので取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 00:44
『ぼくたちの生活/我らの生活』 感想&監督インタビュー邦訳
『ぼくたちの生活/我らの生活』 感想&監督インタビュー邦訳 というわけで、行ってきましたイタリア映画祭2011(´∀` その中でも一番観たかった、昨年のカンヌで最優秀男優賞を獲得したダニエーレ・ルケッティ監督の『ぼくたちの生活』を紹介します。かなり短めのインタビューしか見つからなかったので、今回は紹介&感想と監督インタビューを一つの記事にまとめさせてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 01:30
『レクイエム〜ミカエラの肖像』 ハンス=クリスティアン・シュミット監督 その1
『レクイエム〜ミカエラの肖像』 ハンス=クリスティアン・シュミット監督 その1 今回はドイツの俊英ハンス=クリスティアン・シュミット監督の『レクイエム〜ミカエラの肖像』を紹介します。ずっと観たいと思っていて、DVDを買おうかと思っていた矢先に、先日シネフィル・イマジカで放映が。作品も素晴らしかったですが、シネフィル・イマジカも素晴らしいです(´∀`* ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 22:15
『12:08 East of Bucharest』 カメラドール受賞作 その1
『12:08 East of Bucharest』 カメラドール受賞作 その1 いま世界的に注目されているルーマニア映画。その中でも2006年のカンヌ映画祭で新人監督賞「カメラドール」を受賞し、その注目をさらに強いものにした『12:08 East of Bucharest』を紹介します。少し地味かもしれませんが、面白みの中に監督の洞察が隠されているいい映画だと思います(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 23:55
『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 『神々と男たち』と同日から公開されている『ブンミおじさんの森』。前回に引き続き今回も便乗企画で、そのウィーラセタクン監督の未公開作品『アイアン・プッシーの大冒険』を紹介。他の作品と違って、いい意味で「ふざけた」、笑える映画です(・∀・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/26 21:54
『マチューの受難』 グザヴィエ・ボーヴォワ監督
『マチューの受難』 グザヴィエ・ボーヴォワ監督 3月5日から、カンヌでグランプリを獲得したグザヴィエ・ボーヴォワ監督『神々と男たち』が公開されています。今回はそれにあわせて、というより便乗して、同監督の未公開作品『マチューの受難』を紹介!流石に『神々と男たち』ほどの傑作とはいきませんが、なかなかイイ作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 22:30
『ハッピー・ゴー・ラッキー』 マイク・リー監督 その1
『ハッピー・ゴー・ラッキー』 マイク・リー監督 その1 評価の高い新作『Another Year』の日本公開が決定したらしいマイク・リー監督の前作、『ハッピー・ゴー・ラッキー/Happy-Go-Lucky』を紹介します。ベルリン映画祭で銀熊賞(女優賞)を獲得した、どこまでも明るく陽気で笑える、楽しい作品です(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 02:32
『Hunger/ハンガー』 スティーブ・マックィーン監督 その1
『Hunger/ハンガー』 スティーブ・マックィーン監督 その1 今回は2008年のカンヌで新人賞にあたるカメラドールを受賞した作品、『ハンガー』を紹介します。カンヌでの受賞をきっかけに多くの賞を獲得し、国際的に評価の高い作品ですが、実際に鑑賞してみればそれも納得のすごい作品です(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 01:55
『さあ帰ろう、ペダルをこいで』 ステファン・コマンダレフ監督 その1
前回の記事で取り上げると言った以上、今回はちゃんと予定通りの更新です(笑)。『世界は広い-救いは何処にでもある』(『さあ帰ろう、ペダルをこいで』という題で一般公開決定!)、こんなに爽やかな感動を与えてくれる映画は本当に久しぶりに出会った気がします(´∀` ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/30 03:09
『クリムゾン・ゴールド』 ジャファル・パナヒ監督 その1
新年明けましておめでとうございますm(_ _ )m 今年もマイペースに作品を紹介していきたいと思いますが、2011年最初の作品はジャファル・パナヒ監督の『クリムゾン・ゴールド』を取り上げさせてもらいます。短い作品ですが、胸に突き刺さる素晴らしい作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 17:01
『籠の中の乙女』 ヨルゴス・ランティモス監督 その1
早いもので2010年も終わりですが、年内になんとかもう一作品更新できました(・∀・; 今回は2009年のカンヌ映画祭「ある視点」部門で最高賞に輝いた、ギリシャ映画『Dogtooth』(邦題『籠の中の乙女』)を紹介します。はっきり言って、いい作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/12/26 17:47
『UZAK/冬の街』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
お次はカンヌでグランプリ&男優賞の二冠に輝いた、ジェイラン監督の出世作を紹介します(・∀・ これまたまったく派手さはないのですが、やはり退屈しない作品です。ジェイラン監督は、長編三作目にしてすでに「いぶし銀」という感じだったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/29 01:36
『Climates/うつろいの季節(とき)』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
『スリー・モンキーズ』の一つ前の作品である、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の『Climates/うつろいの季節(とき)』 を紹介。破局を迎えようとしている夫婦が経験する季節を切り取った、大人のための?佳作(´∀`* 相変わらずジェイラン監督の演出が冴えわたっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 23:16
『Three Monkeys/スリー・モンキーズ』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督 その1
いくつか取り上げたい作品がたまっているのですが、考えてみればまだヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の作品を一つも記事にしてませんでした(・∀・; とくにカンヌで高く評価されている監督ですが、今回は2008年のカンヌで監督賞を受賞した近作、『スリー・モンキーズ』を紹介! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/14 19:55
『アンチクライスト』 ラース・フォン・トリアー監督 その1
以前紹介したラース・フォン・トリアー監督の『Antichrist』が『アンチクライスト』という題で2011年早春に公開されるそうです!(・∀・ このタイトルだと、どうも前の記事が検索に引っかからないため、少し修正した記事をもう一度アップさせてもらいますm(_ _ )m その1は、作品データ・あらすじ・感想編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/02 02:07
『神々と男たち』 グザヴィエ・ボーヴォワ監督インタビュー訳
東京国際映画祭で公開された『神々と男たち』 、正真正銘の傑作でした。部門的に配給が未定だと思って記事を準備していたら、上映後に2011年3月一般公開決定との告知が!一般公開が確定した作品は当ブログで扱うべきじゃないですが、記事を無駄にもしたくないので、今回はインタビューのみの更新です(´∀`; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/28 01:19
『Katalin Varga』 銀熊賞受賞作 その1
そろそろ東京国際映画祭の時期ですね(・∀・ 充実したラインナップになっていると思いますが、観たい作品すべてが上映されるわけもなく…今回紹介する作品は、一般公開はおろか映画祭にも今のところかからないほどに質素な、しかし素晴らしい作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/10 23:51
『Tropical Malady/トロピカル・マラディ』 アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
新作『ブンミおじさん』の劇場公開が決定した模様のウィーラセタクン監督。今回はカンヌ映画祭審査員賞を獲得した同監督の『トロピカル・マラディ』を紹介。新作の公開を機にこれまでの作品も特集上映されるかもしれませんね(・∀・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/25 22:35
『Lebanon/レバノン』 金獅子賞受賞作 その1
現在開催中のヴェネチア映画祭にちなんで(もう終わってしまいますが)、昨年同映画祭で最高賞の金獅子賞を獲得したサミュエル・マオズ監督の『レバノン』を紹介。一年たっても日本公開の噂は聞きませんが、ものすごく引き込まれてしまう作品でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 20:57
『リーニャ・ヂ・パッシ』 ウォルター・サレス監督 その1
『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス監督のいまのところ最新作『Linha de Passe』を紹介。ずっと観たいとは思っていたのですが、値段の安いuk版DVDがいつも売り切れていてやっと手に入りました(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 13:42
『The Five Obstructions』 ラース・フォン・トリアー監督 その1
映画を作るとはどういうことか――あのラース・フォン・トリアー監督にイジメられながら、デンマークの巨匠が自作をリメイクする姿を捉えたドキュメンタリーを紹介。最近のインタビューでは丸くなった感があるトリアー監督の、容赦ないサドっぷりも見どころ?(´∀`; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 23:08
『Tales from the Golden Age』クリスティアン・ムンジウ監督 その1
『4ヶ月、3週と2日』でカンヌでパルムドールを受賞した、クリスティアン・ムンジウ監督の最新作を紹介。新作は予想外のコメディなんですが、やはり単なるコメディではなく、チャウシェスク政権下のルーマニアをしっかりと描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 00:39
『Murk/Morke』ニコライ・リー・カース主演 その1
どうも、忙しい忙しいとボヤいて更新がなかなかできない管理人です(・∀・; 今回は、amazonを巡っていて発見したデンマーク映画を紹介。主演は、スサンネ・ビア監督作品でお馴染みのニコライ・リー・カース。前情報がない状態で鑑賞したので、予想外の展開にドキドキでした(。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/27 22:14
『Blissfully Yours/ブリスフリー・ユアーズ』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
今年のカンヌ映画祭も閉幕、パルムドールはアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『ブンミおじさん』でした(´∀`* 『世紀の光』がとても素晴らしい作品だったので期待していましたが、いや〜嬉しいですね。予告していたカンヌ便乗企画その2として準備していたのが、偶然ですが同監督の『ブリスフリー・ユアーズ』。今回はデータ・感想編! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/06/09 01:01
『Delta/デルタ』 コーネル・ムンドルッツォ監督 その1
いよいよ第63回カンヌ国際映画祭が開幕しました(・∀・ 今回は、そのコンペティション部門に新作が出品されている、コーネル・ムンドルッツォ監督の『デルタ』を紹介します。この作品も一昨年のカンヌ映画祭コンペ部門に出品され、賞を受賞しています。規模の小さな作品ですが、美しい風景と静かな世界観が心に残る作品です(´∀`* ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 23:28
『Vincere/愛の勝利を』 マルコ・ベロッキオ監督 その1
こんにちは、映画祭前はひたすら予定が入らないことを祈っている管理人です(・∀・;(笑)今回のイタリア映画祭で最も注目度が高いであろう『愛の勝利を』を、予定通り鑑賞してきました。かなり期待して観に行ったのですが、それを上回る素晴らしさでしたので紹介せずにはいられません(´∀`* 今年これよりいい映画出てくるだろうか。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 13:10
『Fish Tank/フィッシュタンク』 アンドレア・アーノルド監督 その1
前回紹介したアンドレア・アーノルド監督の新作『Fish Tank』(『フィッシュタンク〜ミア、15歳の物語』)を今回は取り上げます(´ー`* 昨年のカンヌ映画祭で、二作連続となる審査員賞を受賞した、力強い傑作! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/26 22:55
『Red Road』 アンドレア・アーノルド監督 その1
ちょっと更新しない間に、カンヌ映画祭のコンペ作品が発表されましたね。日本からも北野監督が選ばれて話題になっています(´∀`* 今回はそのカンヌで、4年前に審査員賞を受賞した映画『Red Road』を紹介。監督は本作が初の長編作品で、去年の『Fish Tank』でも同賞を受賞したアンドレア・アーノルド監督。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/18 02:19
『The White Ribbon/白いリボン』ミヒャエル・ハネケ監督 その1
今回は、管理人が勝手に敬愛しているミヒャエル・ハネケ監督の新作を紹介(・∀・ 2009年カンヌ映画祭でパルムドールを獲得し、2009年のベスト作品として非常に高く評価されている一品。完成度という点では、ハネケ作品の中でもピカイチではないでしょうか(´∀`* なお、本作は一般公開が決定しているようです! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/04 02:15
『Hadewijch/ハデウェイヒ』ブリュノ・デュモン監督 その1
予定通りフランス映画祭2010からもう一作(・∀・* 『ユマニテ』『フランドル』でカンヌ審査員グランプリを二度も獲得しているブリュノ・デュモン監督の新作『ハデウェイヒ』を紹介します。予想外に?素晴らしい作品でした。監督の作品が苦手だった人にもこれはオススメできる……かも?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 01:42
『A Prophet/預言者』 ジャック・オディアール監督 その1
フランス映画祭2010が始まりましたね(・∀・ というわけで早速、観てきたばかりの『アンプロフェット』を取り上げます。海外での絶賛が納得できる、実に映画らしい傑作でした!2009年を代表する本作、流石に一般公開するだろうと思っていたら、映画祭公式ページには「公開未定」という恐怖の4文字が・・・。一般公開決まりました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 02:44
『Syndromes and a Century/世紀の光』アピチャッポン・ウィーラセタクン その1
強烈な個性を持った作品を生み出し、世界的に評価されているアピチャッポン・ウィーラセタクン監督。本作は、医者である両親の生活と自身の記憶を題材とした、(現在のところ)1番新しい長編。管理人的には大傑作(´∀`* 『世紀の光』は21世紀の映画界を照らす光です(とか言ってみたり笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/13 22:57
『エリート・スクワッド/Tropa de Elite』 ジョゼ・パジーリャ監督 その1
先日のベルリン映画祭にちなんで、2008年に金熊賞を獲得した未公開映画『Elite Squad』を紹介(・∀・ 監督は『バス174』のジョゼ・パジーリャ監督。『シティ・オブ・ゴッド』の脚本家も参加しています。ベルリンが好きそうな、社会的にも意義ある重厚な一作! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 21:40
『Shanghai Dreams』 ワン・シャオシュアイ監督 その1
カンヌ映画祭で審査員賞を受賞した作品。監督は『ルアンの歌』のワン・シャオシュアイ(王小帥)。検閲の問題を乗り越えて、一家族の物語を丁寧に描き切った素晴らしい作品です(´∀`* ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/22 17:11
『Gomorra/ゴモラ』 マッテオ・ガローネ監督 その1
先日の私的ベストでも取り上げた『ゴモラ』を紹介します。イタリアに巣食うマフィアを暴きだせ!(`∀´* その1はあらすじ、感想など。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 22:44
『The Banishment/Izgnanie』 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督 その1
『父、帰る』で金獅子賞を獲得したズビャギンツェフ監督(コピペ推奨:笑)の新作にして、カンヌで男優賞を受賞した未公開映画。これが日本をスルーしてしまうとは・・・(・ω・´; その1はあらすじ、感想など。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/08 00:31
『The Caiman/Il caimano/カイマーノ』 ナンニ・モレッティ監督 その1
ナンニ・モレッティつながりで、『息子の部屋』に続く監督作を紹介。標的はベルルスコーニだ!(・∀・ その1は紹介・感想など。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/04 00:41
『Quiet Chaos/クワイエット・カオス』 ナンニ・モレッティ主演 その1
予定通り、ナンニ・モレッティ主演のイタリア映画『Quiet Chaos』を紹介。監督はAntonello Grimaldi。その1は、作品データ・あらすじ・感想編です。※本作はシネフィル・イマジカで『クワイエット・カオス〜パパが待つ公園で 』として放映されたました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 21:19
『Antichrist/アンチクライスト』 ラース・フォン・トリアー監督 その1
今回は、ラース・フォン・トリアー監督の最新作『Antichrist』を紹介。 現在、公開未定。流石にこれは公開されると思いますが・・・・・・。 その1は、作品データ・あらすじ・感想編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 00:46
『The Boss of It All 』 ラース・フォン・トリアー監督 その1
第二回は、ラース・フォン・トリアー監督の『The Boss of It All』 を紹介します。 その1は、作品データ・あらすじ・感想編です。画像もあるよ(・∀・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 00:12

トップへ | みんなの「映画紹介」ブログ

ぷらねた 〜未公開映画を観るブログ〜 映画紹介のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる