海外版DVDを観る!~再生編~

 未公開映画を観る唯一に近い方法である、海外版DVDについての注意を書き留めておこうと思います。今では海外版のDVDは非常に簡単に観ることができるので、面倒だと思っている方はこの記事をぜひ見ていって下さいっ。 
 なお今回は再生編からです。先に購入編から始めると、「せっかく買ったのに再生できないぞ!」というお怒りを買う可能性もあるので・・・(笑)。面倒な方は、解決法のところだけ見てくだされば十分です(´∀`*

 さて海外版DVD視聴のために注意すべき点は以下の3点です。

(1)リージョンコード
 ご存知の方も多いと思いますが、DVD(とblue-ray)にはリージョンコードというものが存在します。地域ごとに振られた番号のことなのですが、DVDのリージョンコードと再生機のリージョンコードの番号が違うと再生することができません。DVDでは北米が1、日本とヨーロッパが2ということだけ覚えておけば問題なし。

・・・となると、ヨーロッパのDVDはすぐに日本で再生できるの?
 それがそう上手くはいかないもので(・∀・;

(2)テレビ方式の違い
 管理人もよく理解できてないのですが、ヨーロッパのDVDはすべて「PAL方式」というテレビへの出力方式をとっています。日本のテレビはこれに対して「NTSC方式」を採用しているので、ヨーロッパ版のDVDは日本のテレビでは再生できません。

・・・「全然簡単に観れる気がしないぞ!」という声が聞こえてきそうですが、(1)と(2)の問題は簡単に解決できます。

!解決法!
(A)パソコンで再生する。
・パソコンはテレビではないので、PAL方式のDVDも再生することができます。前述の通り、リージョン番号は日本とヨーロッパは同じなので、英・独・仏などのDVDはパソコンに放り込めば簡単に再生できます。
・またパソコンはリージョン番号を5回まで(実質4回)変更することができるので北米のDVDも見れます。

しかしパソコンは画質、たまに字幕がでない、リージョンが変えられる回数が限られているなどの点から管理人はオススメしません。このブログが見れている方ならすぐに実行できるので、必要時のみで十分でしょう。最善・簡単な方法はこれ!

(B)リージョンフリーDVDプレイヤー(いわゆる「リーフリ機」)を購入。
・リーフリ機は名前の通り、すべてのリージョンのDVDを再生できます。ほとんどの場合、PAL方式のNTSCに変換する機能が付いているので、もうまとめちゃうと、これ一台あれば日本のテレビで全世界のDVDが見れます!笑
どうも輸出用に作られているようですが、Amazonをはじめネットの通販などで検索すれば、数多く見つかります。値段も安いものなら5000円程度です。様子見として安いものを買うか、1万円台の日本のメーカー物を買うかは個人の好みです。

管理人のオススメは、以下のあたり。なお、Amazonにリンクを張っていますがアフィリエイト登録をしていないので、安心して?リンクをクリックしてください(笑)
廉価なプレイヤーとしては

ティー・エム・ワイ HDMI付きCPRM対応DVDプレーヤー DVP-H300
ティー・エム・ワイ

ユーザレビュー:
Great prod ...
「安かろう、良かろう ...
えらくお得ですわィ! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



中堅として

Pioneer 高精細画質DVDプレーヤー DV-420V-S(シルバー) Multi-Format DVD HDMI対応 【並行輸入品】
パイオニア

ユーザレビュー:
Nice pictu ...
満足です。アメリカで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 なお、リージョンフリー機の購入にあたっては、PAL版も再生できるかなどを確認した上で、自己責任でご購入ください。

そして第三の注意点
(3)海外版DVDを手に入れる

これは次回の記事で更新予定。
長々と書いてしまいましたが、このブログを読んだ映画好きな方がより観たい映画を観ることができるように願っています。もちろん劇場で観れる方がいいんですが。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック