『渦』 EUフィルムデーズ2011より その2

「その1」に続いて、『渦』についてのギーティス・ルクシャス監督インタビュー邦訳です。あまり長いインタビューではないですが、内容は作品の本質に迫るものだと思います。タイトルの意味、テーマ、そしてエンディングの意味。鑑賞された方はぜひご一読を!(・∀・ なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちら、 http://plan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『渦』 EUフィルムデーズ2011より その1

楽しみにしていたEUフィルムデーズ2011が始まりました。興味を引かれた作品『渦』を観に行ったところ、予想以上に素晴らしい映画だったので、予定を変更して取り上げたいと思います(・∀・ ヨーロッパ映画らしい少し重めの空気が感じられる良い作品です。 『渦』(2009)※EUフィルムデーズ2011上映題 原題『Duburys』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Or, My Treasure』 カメラドール受賞作 その2

いつも通り、その2は監督インタビュー。『Or, My Treasure』について、ケレン・イェダヤ監督が語っています。本作のテーマや、それに対して監督はこの映画で何をしようとしたのか、それなりに核心的な内容になっていますので、ぜひ目を通してみて下さい(´∀` なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちら、 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Or, My Treasure』 カメラドール受賞作 その1

今年もカンヌ映画祭の季節がやってきました(・∀・ 今回は7年前の同映画祭でカメラドールを獲得したイスラエル映画『Or, My Treasure』を紹介します。このブログで紹介してる多くの作品と同様、ちょっと地味な作品です。しかし、無視してよい作品でもないと思うので取り上げます。 『Or, My Treasure』(2004…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ぼくたちの生活/我らの生活』 感想&監督インタビュー邦訳

というわけで、行ってきましたイタリア映画祭2011(´∀` その中でも一番観たかった、昨年のカンヌで最優秀男優賞を獲得したダニエーレ・ルケッティ監督の『ぼくたちの生活』を紹介します。かなり短めのインタビューしか見つからなかったので、今回は紹介&感想と監督インタビューを一つの記事にまとめさせてもらいました。 『我らの生活』(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『レクイエム~ミカエラの肖像』 ハンス=クリスティアン・シュミット監督 その2

『レクイエム~ミカエラの肖像』について、ハンス=クリスティアン・シュミット監督のインタビューを翻訳してみました。三つのインタビューから、一番作品に関する内容があると思えたものを訳しています。作品のテーマ、監督が見せたかったものなどについて触れています。シネフィル・イマジカで鑑賞された方、ぜひご一読を(´∀` なお、本作の「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『レクイエム~ミカエラの肖像』 ハンス=クリスティアン・シュミット監督 その1

今回はドイツの俊英ハンス=クリスティアン・シュミット監督の『レクイエム~ミカエラの肖像』を紹介します。ずっと観たいと思っていて、DVDを買おうかと思っていた矢先に、先日シネフィル・イマジカで放映が。作品も素晴らしかったですが、シネフィル・イマジカも素晴らしいです(´∀`* 『Requiem』(2005) シネフィル・イマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『12:08 East of Bucharest』 カメラドール受賞作 その2

続いては 『12:08 East of Bucharest』 についてのコルネリウ・ポルンボユ監督インタビューです。監督インタビューの更新は一ヶ月ぶりになってしまいました(・∀・; ちょっと内容が乏しい気もしますが、少しでもこの作品に関心を持たれた方の参考になればいいなと思います。 なお、本作の「その1(紹介・感想編)」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『12:08 East of Bucharest』 カメラドール受賞作 その1

いま世界的に注目されているルーマニア映画。その中でも2006年のカンヌ映画祭で新人監督賞「カメラドール」を受賞し、その注目をさらに強いものにした『12:08 East of Bucharest』を紹介します。少し地味かもしれませんが、面白みの中に監督の洞察が隠されているいい映画だと思います(・∀・ 『12:08 Eas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アイアン・プッシーの大冒険』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

『神々と男たち』と同日から公開されている『ブンミおじさんの森』。前回に引き続き今回も便乗企画で、そのウィーラセタクン監督の未公開作品『アイアン・プッシーの大冒険』を紹介。他の作品と違って、いい意味で「ふざけた」、笑える映画です(・∀・ 『The Adventures of Iron Pussy』(2003) 映画祭上映タ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『マチューの受難』 グザヴィエ・ボーヴォワ監督

3月5日から、カンヌでグランプリを獲得したグザヴィエ・ボーヴォワ監督『神々と男たち』が公開されています。今回はそれにあわせて、というより便乗して、同監督の未公開作品『マチューの受難』を紹介!流石に『神々と男たち』ほどの傑作とはいきませんが、なかなかイイ作品です。 『Selon Matthieu』(2000) 映画祭上映タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハッピー・ゴー・ラッキー』 マイク・リー監督 その2

ちょっと遅くなってしまいましたが、『ハッピー・ゴー・ラッキー』についてのマイク・リー監督インタビューを更新です(・∀・; 作品や主人公ポピーについて、また監督の映画作りについてなど語っています。そして、監督がいつか作りたいと思っている作品の話なども……。 なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちら、 http://p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハッピー・ゴー・ラッキー』 マイク・リー監督 その1

評価の高い新作『Another Year』の日本公開が決定したらしいマイク・リー監督の前作、『ハッピー・ゴー・ラッキー/Happy-Go-Lucky』を紹介します。ベルリン映画祭で銀熊賞(女優賞)を獲得した、どこまでも明るく陽気で笑える、楽しい作品です(・∀・ 『Happy-Go-Lucky』(2008) 映画祭上映タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Hunger/ハンガー』 スティーブ・マックィーン監督 その2

その2はいつも通り監督インタビュー。40分近くにわたるDVD特典インタビューを翻訳してみました、内容はかなり豊富だと思います(・∀・ ボビー・サンズの事件を知っていればネタバレなどない作品なので、鑑賞された方もされてない方もぜひ見てみて下さい。作品を理解する助けになると思います。 なお、本インタビューが収録されているuk版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Hunger/ハンガー』 スティーブ・マックィーン監督 その1

今回は2008年のカンヌで新人賞にあたるカメラドールを受賞した作品、『ハンガー』を紹介します。カンヌでの受賞をきっかけに多くの賞を獲得し、国際的に評価の高い作品ですが、実際に鑑賞してみればそれも納得のすごい作品です(・∀・ 『Hunger』(2008) 映画祭上映タイトル『ハンガー』 監督/脚本 スティーブ・マック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さあ帰ろう、ペダルをこいで』 ステファン・コマンダレフ監督 その2

それでは続いて『世界は広い-救いは何処にでもある』(『さあ帰ろう、ペダルをこいで』)についての監督インタビューをどうぞ(・∀・ 内容にあまり踏み込んでいないインタビューですが、その分ネタバレの心配はまったく無用です(笑)。作品のテーマについては少し語られていると思います。 なお、本作の「その1(紹介・感想編)」はこちら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さあ帰ろう、ペダルをこいで』 ステファン・コマンダレフ監督 その1

前回の記事で取り上げると言った以上、今回はちゃんと予定通りの更新です(笑)。『世界は広い-救いは何処にでもある』(『さあ帰ろう、ペダルをこいで』という題で一般公開決定!)、こんなに爽やかな感動を与えてくれる映画は本当に久しぶりに出会った気がします(´∀` 『世界は広い-救いは何処にでもある』(2008) 一般公開題『さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぷらねた的2010年ベスト10!

早いもので2010年も終わってしまいましたが、昨年に続いて個人的な2010年ベスト10を選んでみました(・∀・ 前年同様、映画祭で上映された作品も選考対象にしてあります。もしかしたら、知らない映画と出会える…かも? ※タイトル赤字は2010年に映画祭で上映された作品。   昨年のベスト10はこちらからどうぞ。 ------…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『クリムゾン・ゴールド』 ジャファル・パナヒ監督 その2

それでは続いて、『クリムゾン・ゴールド』についての ジャファル・パナヒ監督インタビューです。 作品については短いですが、核心的なことが語られています。 シネフィル・イマジカ等で鑑賞した方、ぜひ読んでみてください(´∀` そして、監督の信念。これまで読んだインタビューの中でも、一、二を争うくらい感銘を受けた内容でした。 なお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クリムゾン・ゴールド』 ジャファル・パナヒ監督 その1

新年明けましておめでとうございますm(_ _ )m 今年もマイペースに作品を紹介していきたいと思いますが、2011年最初の作品はジャファル・パナヒ監督の『クリムゾン・ゴールド』を取り上げさせてもらいます。短い作品ですが、胸に突き刺さる素晴らしい作品でした。 『Crimson Gold』(2003) 原題『Talaye s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more